かりんとぶろぐ。

一人暮らしを考察したりオタクしたり

忘れられたアドベントカレンダー

※この記事はICT Advent Calender 2018の7日目の記事になる予定でした...

docs.google.com

 

--6日目はねるねる先輩(@Nerunerunitok14)が担当されています

neruneru0419.hatenablog.com

 

--8日目はマテ茶先輩(@matetya911)が担当されています

matetya.hatenablog.com

 


  • 自己紹介と謝罪

 初めての予備日ラッシュ連休に思い切り浮かれていました、一年・情報のかりんと(@k4r1nt_)です。

ICTアドベントカレンダー、自分で名前を入れたのにもかかわらず、すっかり忘れ去っていました。本当にごめんなさい...

本来書くべきであった2018/12/7(Fri) はのんきに北谷であそんでました。

本当にもう、「一年生のくせに北谷で遊んでアドベントカレンダーすっぽかすって何様だよ!」という自責の念でいっぱいです。

誠に申し訳ございませんでした。


  •  一年を通して

この一年は、「信じられないくらい自分が激変した一年」でした。

というのも、高専入学時の私はプログラミングも触ったことなければ.、PCも2年間くらい触ってなかったし、PC経験もchromeでネットサーフィン以外に触ったことがなくて、「素人」だったからです。

それが高専に、ICT委員会に入って変わりました。

たしかねるねる先輩に誘われて、なんとなく体験してみたら面白そうだったから入ったような(曖昧)。

そんな感じでなぜ入ったかはっきりしてないくらいに、ふらぁーっと軽く入ったこの委員会ですが、普通高ではかかわることのできないくらい年上の先輩と同じ組織に所属していることや、先輩方が飛行機で各地に飛び回って大会にたくさん出場してることや私より知識をもっている同級生などに出会い衝撃の連続でした。

入学して8ヶ月しか経ってませんが、日常会話に技術系の内容が存在し、C++の入門書を読んだり教材を進めたり、週末はABCに参加して、あとハッカソンに参加したりJOI予選に申し込んだり...という現状が震えそうなくらい信じられないです。

8ヶ月前の私はきっとそんなこと考えてすらいないと思いますし、そもそも無知だし...

実は1月まで高専に行こうか那覇国に行こうか迷ってた僕ですが、その時の私に「安心して高専においで。楽しいぜ。」って言ってやりたいです。

要するに

ICT委員会に入ったら震えるほど楽しかった

というお話でした。


  •  来年からのこと

来年からは大会に積極的に参加していきたいです。

いま特に考えているのは高専プロコン・PCKのふたつです。

「やらなきゃなにもはじまらない」の精神でトライしていきたいので

よろしくおねがいします。


  •  最後に

三度目ですが遅れてしまい本当に申し訳ございませんでした...

あとブログの更新がこれで2回目というのも全然良くないと思うんです...

先輩方はネタとかどうしてるんですかね...?

htmlとかよくわからないし数時間で急ぎで作った拙い記事ですが、最後までご覧いただき感謝しかないです。

Thank you for reading and Sorry for late writing.(突然の英語)